読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルマスター XENOGLOSSIA 第2話「アイドルのマスター」

オープニングを見る。
なるほど、「XENOGLOSSIA」がメインで、「アイドルマスター」はサブなんだ。
「ガンダム」と「機動戦士」みたいなものか、納得。


あずさや千早の超人的な身体能力と一緒に、インベルのコクピット内が無重力っぽいのも気になる。


あと今回は伊織の性格がとても伊織だったのが面白くて、つまり春香はいきなりオーディションに受かっちゃったってことか。
そりゃあ怒るわ、伊織ならw
やっぱり人間関係が愉快で無いとな、アイマスは!



(中略)



さて、原典「アイドルマスター」と比較して「XENOGLOSSIA」を語る上で大きな抵抗となるのが、声と歌が作品内で不可分であること。
「ヴァイス」や「E.M.U」で声が違ったら、駄目でしょ?
「セングラ」とかを入れても良い。
せめて「魔装機神サイバスター」くらい違えば、何の問題も無かったのになぁ…。