読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

アイドルマスター2 TGS後

(1)まあ、まずはこれを見てくれ。
D
2010年7月4日。
あの頃の僕たちは、希望に満ちていたよね。


雪歩の件を除いては。



役者の都合というどうしようもない事態に直面して、安易なキャラクターの引退を選ぶのではなく、雪歩がアイマス世界の中で生きていくことを選んだ、スタッフの強い想いを感じられたはず。


はずだったんだ。



(2)竜宮小町
D
伊織ぃぃぃぃいいいいいいいい!!!!!!


閑話休題。


アーケード版では伊織しかプロデュースしてないようなものだし、2周目以降の解放もないというのは、正直言ってショックでした。
ここで、雪歩役の交代を受け止めるのにかかった、それくらいの時間は与えて欲しかった。


それでも、受け止めきれば、竜宮小町メンバーがプロデュースできないからアイマス2が楽しみじゃなくなったかというと、そんなこともないわけです。


トップアイドルを目指して歩き出した4人を、見守っていこうじゃないか。
今回は。



(3)JUPITER
さあ、降臨せよ! JUPITER!!!
D
凄く大きな問題に“されている”感が強いです。
コラ作ったり、amazonレビュー荒らしたりとか、無駄に行動力があるのは、明らかに愉快犯だろ…。
本当にショックを受けた人たちは、静かに屍になっていると思います。


さて。
フェスというシステムが導入される以上、ライバルユニットに曲と名前が付くのは必然。
それが女性ユニットでない理由についても、石原Dの説明に納得しています。
実際に佐野美心などが登場したとしたら、女性アイドル多すぎて食傷気味になっちゃうでしょうし。



ただ、発表のタイミングは最悪でしたね。
これについては擁護のしようが無い。
1月に発表されることの内容を踏まえて、他に公開するチャンスが無かったのかも知れませんが、完全にタイミングを見誤ったな、としか…。


誰か既存のアイドルとの公式にくっつくとかしたら、そりゃアウトだと思いますけどね。
「可能性を生み出しただけでアウトなんだよ」という言動については、全く同意できません。
それはもう、可能性の獣であるアイドルマスターの否定でしかない。


繰り返すけど、公式(ここで指すのはゲーム中)で何かあったらアウト。



(4)Deary Stars
これはもう、1月ライブで石川社長が出てきてくれないと!
ただフェスの性質を考えると、DS3人組より最強の単独ユニット日高舞の方が、ライバルとして面白そうで困る。



(5)自分の立ち位置
個人的には、アーケード版が基準です。


それは、派生作品を認めないということではなく、以降の作品の全て、美希が登場した360版も、SPも、DSも、ドラマCDも、コミック版も、ファンの作った同人誌も、僕にとっては等価だということ。


アイドル同士の関係も、プロデューサーとの関係にも、絶対はあり得ない。
確かなのは、自分自身が積み重ねてきた「思い出」だけ。
そしてそれらの中に、今回は、プロデューサー不在で半年経ったアイドル達の物語が加わるだけの話です。



しかしながら、アイマス2はナンバリングタイトル。
派生作品以上のものを求められるのは当然のことです。


そしてアイマス1の後継としてのアイマス2に納得いかない方々が、去っていくのは仕方ないと思います。
5年以上続いているコンテンツが、変化しないでいられるはずは無い。
踏み絵等という大それたものではなく、単に、それを受け入れないとアイマス2は楽しめない。



個々の要素に不満は無いんです。
ただ明らかに、食い合わせが悪い。現状ではね。
それらを削ることなく、更に足していくことで、良い作品が出来上がって来るのをただ期待して待つだけです。



(6)団結2010
火に油。


いや、意図は判る。
判るけど、ただ、発表のタイミングは最悪でしたね。




どーすんだよ、これ…。



(7)
今のところ、春香、千早、やよい、真は騒動の外に居るのか。


あ、5thライブのBD-BOXは買いますよ。
買いますとも。